即日で借りる時の申込みの流れ

即日でお金借りる

消費者金融のキャッシングは、運転免許証など本人確認書類と必要に応じて収入証明書を提出するだけですぐにお金を借りることができるサービスです。取引はキャッシングカードを使って提携ATMやコンビニATM、キャッシュディスペンサーなどから現金を引き出して利用するのが一般的ですが、即日キャッシングの場合は口座振込みで融資を受けられます。即日キャッシングとは、まさに申し込んだその日に融資を受けられるキャッシングのことで、審査結果が分かり次第すぐにお金を借りることができるのが特徴です。そんな即日キャッシングで借りる時の大まかな流れについてここでは紹介したいと思います。

申込みから契約まで

キャッシング会社の申込み方法は、店頭窓口や自動契約機、電話、郵送、インターネットなどさまざまですが、即日で借りたいのであればインターネットがおすすめです。インターネット申込みであれば24時間365日いつでも好きな時に申込みできます。申込みフォームに必要事項を入力し送信すると審査を行います。審査で融資可能と判断されたらキャッシング会社からメールまたは電話での連絡があり、契約可能額が提示され、本人確認などを行います。本人確認は携帯電話のカメラ機能やスマートフォンの専用アプリなどで必要書類を画像化し、指定のメールアドレスに送信します。

指定口座に振込み

即日キャッシングを希望する場合、契約手続き完了後に指定口座にお金が振り込まれます。契約書類とキャッシングカードは後日自宅に郵送されるので、契約内容に間違いがないか確認します。口座振込みの他にも、来店契約や郵送契約など契約方法を選べるので都合に合わせて利用できます。来店契約は窓口スタッフから直接キャッシングの説明が受けられ、郵送契約は契約書類に記入のうえ、必要書類のコピーを返送するだけでOKなのでどちらも便利です。返済は即日キャッシングの契約内容に沿って行います。

即日キャッシングを希望する方は、今すぐお金を借りたいと急いでいることが多いものです。「せっかく申し込んだのに融資が翌日になる」などということにならないためにも、事前にどこのキャッシング会社を利用するか選んでおき、サービス内容や申込みの際の注意点など確認しておくとより安心です。キャッシング会社によって申込みから契約までの手順が異なることもありますが、大まかには申込み、審査、契約、融資になります。一連の流れを把握しておけばもしものときでもスムーズに手続きできます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ