即日で借りる時の注意点

即日でお金を借りる時の注意点

銀行や消費者金融などキャッシングサービスの多くは即日融資が可能であり、「すぐ借りたい」というニーズに応えてくれます。急きょまとまったお金が必要になったときでも、柔軟に対応してくれるキャッシングは非常に便利であり、利用している方は多いのはないでしょうか。そんなキャッシングですが、即日で借りる際に気をつけておきたいことがあります。

返済期日に遅れないこと

よくテレビコマーシャルで「ご利用は計画的に」という言葉を聞きますが、簡単な手続きだけですぐにお金を借りることができる手軽さからつい借りすぎてしまうことがあります。キャッシングは小口融資だからといって無計画に借りていると返済が間に合わなくなってしまうことにもなりかねません。返済は少しでも遅れると最大で利息20%もの延滞損害金が発生してしまい、さらに返済負担が増えてしまいます。返済の請求を無視し続けるとブラックリストに載ってしまうことになり、他社での借入れだけでなくクレジットカードの新規作成や利用、ローンの申込みもできなくなってしまいます。一度ブラックリストに載ると5年~10年程度は金融事故歴が登録されたままになってしまうため、現金払いしかできなくなります。そのため、不便な生活をすることになってしまいます。

どうしても遅れるときは

何かしらの理由でどうしても返済が遅れてしまうときは、前もってキャッシング会社に相談することです。返済期日が過ぎてから電話をかけたり、相談なく期日に遅れたまま放置していると、最悪の場合法的措置を講じられることもあります。キャッシング会社によってはお知らせメールサービスや自動支払いサービスなどが利用でき、これらのサービスを使うと返済の滞りが起きにくくなるのでおすすめです。また、確実に返済できる分だけを借りることも重要です。借入れ時に返済シミュレーションツールなどを活用し、借入額を見極めるとよいでしょう。

即日融資ができるキャッシングサービスを利用することで、今日支払わなければならないことが起こっても間に合わせることができるのでとても助かります。しかし、返済期日に遅れてしまわないように気をつけておかないと、借入額が大きくなりすぎてしまい返済できなくなったり、自己破産をすることにもなりかねません。自己破産は社会的信用を失うことからデメリットが大きくなります。即日キャッシングを利用する際は、返済計画をしっかり立てた上で無理のない範囲で融資を受けるように心がけましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ